石垣島の旧盆!!アンガマってご存知??

皆さまこんにちは☺️

今日は石垣島のお盆についてご紹介します!

もう本土の方はお盆も終わり、少し落ち着いた頃ではないでしょうか??

ただこちら石垣島にはまだお盆はきていません。石垣島のお盆は旧暦の7月13日、14日、15日なのです。なので毎年日付が変わります。

ちなみに今年は8月31.9月1.2がお盆になりますよ☺️

旧暦の暦で行うお盆なので旧盆とも呼ばれているようです!

では旧盆の内容は??

ウンケー(1日目 旧暦7月13日)精霊を迎える日です。

ナカヌヒー(2日目 旧暦7月14日)旧盆の中の日という意味です。

ウークイ(3日目 旧暦7月15日)精霊がグソー(あの世)に戻る送り日です

石垣島のお盆はとても華やかで、石垣地方に受け継がれる“アンガマ”は、あの世からの使者であるウシュマイ(お爺)とウミー(お婆)が花子(ファーマー)と呼ばれる子孫を連れて現世に現れ、家々を訪問するのです。

ウシュマイやウミーは私たちの質問に方言で面白可笑しく答えてくれるのです。また踊りなどで祖先の霊を供養する独特の行事となっています。
三線を弾き、太鼓を打ち鳴らし、笛を吹き、念仏を唱えながら、唄い、踊る。

楽しそうでしょ?素敵ですよね。

一般の方も見ることができるので是非、お日にちが合うのなら石垣島のお盆を体験してみてはいかがでしょうか☺️

ただ‥残念ながら今年はコロナのせいで‥‥‥

来年は是非とも(*´꒳`*)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA